ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

静岡県に富士山を見に行ったら、「赤富士」が見れました 2018-12-30

日々のあれこれ
12 /30 2018
 旅行で静岡県に行ってきたのですが、日没前10分くらいの間に「赤富士」を見ることができたので投稿です。撮影場所は、おおさわ崩れが見える田貫湖湖畔のホテルから撮影です。

この写真は16:50くらいの写真ですが、↓
4561.jpg 


日没10分前にはこうなります。↓
4565.jpg 

短い時間でしか見れないのですが、とてもよかったです。



S__4653060.jpg 




もう一つ、河口湖の湖畔から撮った写真です。
4593.jpg 
この場所は公園なんですが、外人さんがたくさんいて富士山を「フッジサン」って連呼してました。
「マウント・フジ」じゃないのか?と思いましたが・・・(笑)
アジア系の外人が多かった気がします。
寒かったですが、富士山の雄大さに心を奪われました。また行ってみたいです。







スポンサーサイト

7月から作っていたアンチョビ(キビナゴ)を食べてみます

日々のあれこれ
09 /05 2018
この記事は、http://boatdeturigasitai.blog.fc2.com/blog-entry-136.htmlのアンチョビ作りの結果です。

谷口そらです。7月下旬から、キビナゴを塩漬けにして、炎天下で放置していました。炎天下のほうがよく熟成するとわかったので、去年からそれで作っています。今年もやってみてうまくできました。今後夏になると毎年やりそうです(笑)


私のところではカタクチイワシはあまり売ってないので、よく出回っているキビナゴを使いました。
2018-7-11 (3) 2018-7-11 (5) 



塩漬けにしていたのですが、8週間後の様子はこちらです。
0197150ccb4c6a2bcd9e564b157b9c905851826f02.jpg うん、よく腐っています(笑) でもこれで完成でして、オリーブオイル、ローリエと交えて一緒に食べます。写真(↑)の白いつぶつぶですが、これはカビではなくアミノ酸だそうです。




0147d358a84b5ec49e242f5ce8422decee599d2754.jpg 完成です。カビが生えるといやなので、冷蔵庫で保存します。オリーブオイル漬けにできなかった他のアンチョビ瓶は冷蔵庫で保存します。というのも熟成は8週間~9週間でやっていますが、あまり長いと取り出した時にキビナゴの魚体がドロドロに溶けてしまい、オイル漬けが難しくなります。ですので、外ではなく冷蔵庫に入れておけば熟成がゆっくりになって良いようです。

 また、本場のアンチョビは1年以上も熟成させるみたい。冷たく保存して冷熟させるとうまみが増すみたいなので、余ったものは冷熟させてみます。さらにおいしくなったら、またご報告しますね。

私は前まで100均(ダイソー)のアンチョビを結構食べてましたが、たくさん食べたくなったのでこうして自分で作るようになりました。たくさん食べたい方は値段はこちらのほうが断然安いので、作ってみてくださいね。


作り方は一応こちらに記載しておきます。キビナゴでアンチョビ作り





これで400円!?

日々のあれこれ
05 /24 2018
谷口そらです、宮崎のスーパーで売っていたブリがかなり安かったので思わず投稿です。

買ったブリは398円、刺身用の鮮度がいいものでした。
2018-5-21 ブリが安い (2)2018-5-21 ブリが安い (3)2018-5-21 ブリが安い (1) 

なかなかの大きさです、これは安い!ということで購入してさっそく料理に。

てりやき
2018-5-21 ブリが安い (4) 

スープ
2018-5-21 ブリが安い (5) 

カルパッチョ
2018-5-21 ブリが安かった(8) 

酢物(ブリの皮)
2018-5-21 ブリが安い (6) 


2018-5-21 ブリが安い (7) 

という、ブリづくしになりましたが、これで400円はなかなか安いです、
おいしくいただきました。宮崎の自然に感謝です。





スーパーでの自分
2018-5-21 ブリが安い (1)





錦江湾(姶良カルデラ)誕生の仕組みをイラスト動画でわかりやすく解説  

日々のあれこれ
04 /06 2018
鹿児島県がなぜあんな形になってるのかご存知ですか?実は何万年も前の火山の噴火が原因だとされています。イラストを使ってわかりやすく動画にまとめました。なぜあんな形をしてるのか、説明できるようになると世界が広がると思います。