ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

【甘酸っぱくて女性向き】砂糖と酢を使うタチウオのアグロドルチェ

魚の料理
11 /29 2018
タチウオ料理を増やしたい方に、アグロドルチェの作り方をご紹介します。この料理は砂糖と酢を使った甘酸っぱい料理です。手順を動画にもしました。






記事のほうでも手順を書いておきます。タマネギとオリーブオイルがあれば作れる料理です。


目安時間 30分(捌き+調理)
材料
タチウオ    1匹
(赤)タマネギ   1個

調味料
砂糖           小さじ1
塩     適量
赤ワインビネガー(なければ酢)      小さじ0.5
パセリ         適量
オリーブオイル
白ワイン(なければ調理酒)         適量
小麦粉、かたくり粉   適量



手順
①タチウオを捌いて12cmくらいに切る
②タマネギを炒める
③タチウオを揚げる
④混ぜ合わせて出来上がり





①タチウオを捌いて12cmくらいに切る
先に下腹を割いておくとやりやすいです、内臓も取り除きます。タチウオは背中から捌くとやりやすいです。
2018-11-29_160257.jpg 


捌いた後は、白ワインをかけて香りを付けます。
2018-11-29_160338.jpg 

②タマネギを炒める
赤タマネギを半輪切りにします。半分に切って皮をむき、1cm幅くらいに切ります。
フライパンにオリーブオイルをひき、たまねぎを炒めます。
2018-11-29_160358.jpg 
砂糖(小さじ2)、塩を全体にからめます。ある程度炒めたら、赤ワインビネガー(なければ普通の酢)を
小さじ0.5入れ、全体とよく混ぜます。
2018-11-29_160413.jpg 
タマネギの辛味がなくなり、甘みを感じるようになったら火を止めてください。

③タチウオを揚げる
タチウオに戻ります、白ワインに3分ほど浸したら良くふき取ります。かたくり粉:小麦粉=2:1の混合粉でまぶします。
2018-11-29_160443.jpg 

オリーブオイルで揚げます。オイルが少量でいいように、小さなフライパンでやるのがオススメです。
2018-11-29_160456.jpg 
キツネ色になったらとりあげます。

④混ぜ合わせる
タマネギ炒めに、ハサミか包丁で切って入れます。先に切り身にして揚げると焦げやすい印象なので、後で切ってます。後はしっかりからめて、好みでパセリ、タイムで香り付けして完成です。




IMG_3204.jpg 
タチウオのアグロドルチェ



タチウオがサクサクして、甘酸っぱい料理です。

甘さを控えたい方は砂糖の量を減らして、
酢を少し多めにするとまた味が変わります。


割と簡単に作れるので、
太刀魚が手に入ったら作ってみてくださいね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。


このサイトでは、魚料理の手順を動画で紹介してます。こちら(↓)から料理一覧が見れます。





スポンサーサイト



普通食べないメガネハギをいろいろ試して食べる

魚の料理
11 /22 2018
こんにちは、そらです。


今日は前回釣れた、うまいかわからないメガネハギ料理を試したいです。
大堂津2 2018-11-6 (2) 
どう食べたらいいのかわかりませんが、今回は5種類試してみます。

①刺身
②昆布〆
③カルパッチョ
④ポワレ
⑤天ぷら

この5つを試してみます。


まず捌きます、皮がめちゃくちゃ硬いです。
2018-11-07_002454.jpg2018-11-07_002541.jpg
硬すぎて時間がかかりました。両方がんばって捌きましたが包丁がえらい痛みました。研ぎなおさないといけません。

皮を剥ぐのは簡単でした↓
2018-11-07_002621.jpg
調理酒に浸して3分待ち、水気を切って下処理は終わりです。


①刺身
切るだけです。


②昆布〆
昆布に日本酒を少しつけます。刺身サイズに切って昆布で挟みます。タイだとすごくおいしくなるのですが・・・どうなんでしょう・・・?

ラップして冷蔵庫で3~4時間寝かせます。
2018-11-07_002857.jpg 2018-11-07_002908.jpg 


③カルパッチョ
オリーブオイル、白コショウ、レモン、穀物酢、にんにく、ゆふいんの森を良く混ぜて切り身と混ぜます。冷蔵庫で30分寝かせてサラダの上に置いて完成です。
2018-11-07_003716.jpg 


④天ぷら
かたくり粉:小麦粉=2:1を水で混ぜ、好みでカレー粉を入れて天ぷらにしました。
2018-11-07_003405.jpg 2018-11-07_003416.jpg 

⑤ポワレ
ローズマリー、クローブ、白コショウ、タイム、ローリエ、マギーブイヨンに、切り身を2時間浸します。
2018-11-07_002800.jpg 

その後水気を切って、かたくり粉と小麦粉でまぶした切り身をオリーブオイルで焼いていきます。
2018-11-07_003114.jpg 2018-11-07_003219.jpg 

残ったダシを蒸発させ水溶きかたくり粉でゼリー状にさせ、それをソースにしました。
2018-11-07_003254.jpg 


これで5つとも完成です。(けっこう疲れました(汗))









とりあえず完成ですが・・・。
2018-11-8メガネハギ 

おそるおそる刺身から・・・
2018-11-07_003458.jpg 

うーーーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぅぇ。

食えたものじゃありません(笑)
独特の生臭さがすごく、口からインフェルノです。一日経ったからかな・・・? 新鮮じゃないと食べれないです。

同じ理由で、昆布〆、カルパッチョもなかなかの臭さです・・・食べれませんでした。











ポワレはどうかというと・・・
2018-11-07_003617.jpg 香料をたくさん使ったので生臭さはありません食べれると思います。



最後に天ぷらです。
2018-11-07_003642.jpg 
これ・・・


鶏肉の唐揚げです!!

いや、食感、味、歯応え、すべてが鶏肉の唐揚げだと思います。
ただ・・・うまい・・・?と聞かれると不明です。
カヤはおいしい!と叫んでましたが・・・わかりません(笑)

でも一番おいしかった(マシだった)のは天ぷらでした。
皆さんもメガネハギが釣れたら天ぷらにしてみてください。
他においしい食べ方があったら教えてください(切実)

メガネハギの試し料理でした。
読んで頂いてありがとうございました。





絶品と言われるオニカサゴを刺身にしたらホントに絶品でした

魚の料理
11 /22 2018
こんにちは、今回はこの前釣ったオニカサゴを刺身で食べてみます。動画にもしました。







2018-11-06_120235.jpgカサゴと違って毒トゲがあり、調理に注意が必要な魚です。でも釣り人の間では高級魚とされ、料亭などで出されてるようです。絶品と言われてますが・・・どんな味?






今回は捌いて刺身にするだけです。
2018-11-08_011806.jpg 

毒トゲを切り取っていきます。毒トゲはヒレの至る所にあり、
特に鰓上は数本毒トゲがあるので注意します。
記事にする画像2 


これ(↓)が毒トゲです。
2018-11-08_011845.jpg 
オニカサゴは近縁種が多く、毒トゲの位置は種によってマチマチのようです。
なので、恐いところは全部切りました。
2018-11-08_011951.jpg 
トゲは切っても毒があるので袋を別にしてしっかり捨てました。


後で皮ごと剥ぐので、ウロコは取りません。また内臓も取らなくても3枚に下ろせます。ウロコが付いたまま、皮を剥ぎます。皮をポン酢などで食べたい場合は、ウロコをとっておくと食べれます。
2018-11-08_012015.jpg 


細かい骨を取って、日本酒に3分ほど浸します。3分後、よく酒をふき取り、刺身サイズに切って盛り付けます。
2018-11-08_012515.jpg 

これで完成です!
IMG_3085.jpg 顔がイカツイ・・・。





醤油に浸して食べてみましたが・・・
確かにうまいです!!
カサゴにもヒラメにも負けない、コリコリした臭みの無い、上品すぎる味です。正直今まで食べた刺身で一番うまい・・・。

感動しました。また釣れないかな・・・。
でもなかなか狙って釣れる魚ではなさそうですm(_ _)m

食べ終わった後はちょっと観察してました。このヒゲ(↓)はオニカサゴ属の皮弁というものだそう。この色と皮弁で岩、海草に擬態するんですね。
2018-11-08_012135.jpg 


正直、正式なオニカサゴなのか不明です。オオウルマカサゴというのも似てますし・・・ごめんなさい、わかりません。でもオニカサゴ属で間違いなさそうです。


もしこんなのが釣れたらトゲに気を付けて刺身で食べてみてくださいね。
読んで頂いてありがとうございました。





魚料理がうまくなりたい方へ【チコ鯛のクリームスープ】 動画でも手順を紹介

魚の料理
06 /01 2018
谷口そらです。チコ鯛が手に入ったのでクリームスープにしてみました。下はその手順の動画です。




動画を見るのが面倒な方のために、記事にも同じ内容を記載しています。
なお、チコ鯛は体全体がなくても半身、刺身用でも同様に作れます。その場合ちょっとダシが薄くなるかも・・・です。

目安時間 15分
材料
チコ鯛 半身
ジャガイモ 1個
タマネギ  1/2個
オリーブオイル  小さじ1
生クリーム    大さじ2
コンソメ      20g



手順
①鯛の下処理
②タマネギを炒める
③鯛を煮込む
④ミキサーにかける



①鯛の下処理
 内臓を取り除き、うろこ、皮をはぎます。切り身は刺身より少し小さいサイズにきっておきます。魚体はダシとして使うので、頭を除いておきます。
 ちこ鯛のクリームスープ 2018-6-1 (7)ちこ鯛のクリームスープ 2018-6-1 (8)


②タマネギを炒める
 ジャガイモ、タマネギをみじん切りにし、ジャガイモはレンジで十分蒸かせます。鍋にオリーブオイル大さじ1をいれ、タマネギをキツネ色になるまで炒めます。
ちこ鯛のクリームスープ 2018-6-1 (3) ちこ鯛のクリームスープ 2018-6-1 (2)


③鯛を煮込む
 水を500ml加え、ジャガイモ、魚体、切り身を入れます。十分煮立ったら、コンソメを20g入れ、15~20分中火で煮込みます(灰汁をすくいながらやります)。煮込んだら魚体、切り身を除きます(切り身は後で使うのでとっておきます)。
ちこ鯛のクリームスープ 2018-6-1 (4) 


④ミキサーにかける
スープをミキサーにかけます。


※ポイント 具材(ジャガイモとタマネギ)はミキサーにかけるスープ全体の、1/3~1/2です、具が少ないとスープがシャビシャビに、多いとドロドロになります。


生クリーム大さじ2杯を、300mlスープに入れます。今回の分量だと、これが2セット作れます。最後に煮込んだ切り身を入れて完成です。




完成、チコ鯛のクリームスープ
マダイのクリームスープ 2018-5-25 (4) 


濃厚でクリーミーなスープになっていると思います。簡単な素材で作れるので、鯛が手に入ったら作ってみてね。刺身用の切り身でも同じように作れます、またカサゴ、ヒラメ、鯛などの白身魚でおいしく仕上がると思います。



このサイトでは、魚料理の手順を動画で紹介してます。こちら(↓)から料理一覧が見れます。





【サッと作れて喜ばれる】カンパチの簡単カルパッチョ (動画付き)

魚の料理
03 /23 2018
いつも刺身で食べてるブリやカンパチの切り身が、ちょっと手間をかけるだけで簡単にカルパッチョにできます。カンパチはお刺身用で売ってるもので作れます。↓は動画で手順をまとめたものです。

 


記事のほうでも手順を書いておきます。材料があれば簡単に作れます。


目安時間 5分(調理)+20分(待ち時間)
材料
カンパチ    10きれほど
調理酒   50ml
グリーンサラダ    1杯

ドレッシング
★オリーブオイル     大さじ2
★レモン        小さじ1
★穀物酢      小さじ1
★白コショー      ひとふり
★ゆふいんの森      大さじ2






手順
①カンパチを刺身サイズに切る
②ドレッシング作り




①カンパチを刺身サイズに切る
 刺身はさく切りにします。臭みを消すために調理酒に浸します、でもカンパチはあまり臭くないので省略してもOKです。
2018-3-5 カンパチのカルパッチョ (1) 
 

5分ほどで白く濁るのでそれを捨て、水気をしっかりきります。 
2018-3-5 カンパチのカルパッチョ (2) 

②ドレッシング作り
 オリーブオイル、レモン、酢(大1、小1、小1)を混ぜます。好みでコショウやにんにくも良いです。好きなドレッシングを混ぜます。(ドレッシングは無くても可)
今回使ったのは"ゆふいんの森"です。
2018-3-5 カンパチのカルパッチョ (3) 

先ほどのカンパチにドレッシングをかけ、しっかりなじませます。
2018-3-5 カンパチのカルパッチョ (4) 

ラップで空気を入れないようにしっかり密閉して、冷蔵庫で20~30分寝かせ、完成です。
2018-3-5 カンパチのカルパッチョ (6) 


これで完成です。
カンパチのカルパッチョ
IMG_2232.jpg


実際に食べるときは、サラダの上にカルパッチョを置くと、ドレッシングのべたつきが無くなっておいしく食べれます。この料理は白身魚系の油が少ない料理のほうが向いていると思います。 



このサイトでは、魚料理の手順を動画で紹介してます。こちら(↓)から料理一覧が見れます。