ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

大物かと思ったら・・・? タイテンヤ仕掛けでボート釣り(8月・宮崎県 大堂津港)

ボート釣り
08 /21 2018
谷口そらです、先日ボート釣りに行ってきたのでそれを動画にしました。この日は波が0.6mしかなく、ほとんど凪(なぎ→無風の状態)でとても穏やかでした。なのでボート日和。朝早くからボート釣りに出かけました。






ですが、やはり宮崎の夏の日差しはすごく、7時くらいに釣りを開始したのですが、もう暑くなりました・・・。8時には汗ばんてきて、しかも風が全然ないのでまったく涼しくありません(笑) この日は本気でボートにパラソルが必要だと思った日でもあります。

01183a7039e528151cf533819128ce9ed425adbc66.jpg 
(後日パラソルを付けました)
01e1b5cfd853fb0fdcaf28cc375b7ce1c5cb6cbcb8.jpg 


そんな中でつり始めましたが、エサがエビだったせいか釣れるのが小さな魚ばかりです。ここ大堂津でよく釣りをする方に聞いたところ、ここではキビナゴのほうがハタだったり大物が釣れやすいとのこと。今回はエビしか持ってきてなかったので、今度来るときはキビナゴをしっかり持っていきます。(なんか台風ばかりでボートが出せませんが・・・)


で、今回一番糸を引いたあの魚ですが、あれよく考えると前に遊漁船で釣れてました。
SnapShot(33).jpg 


でもあの時の引きとはえらい違いです。ホントにめちゃくちゃ引いて、糸が切れるんじゃないかと心配しました。PEラインでよかったなと思った瞬間でした。でも釣り上げたら「ええー・・・」でした(笑)


なんかあまり釣れない魚でおいしくはない・・・(?)みたいです。でもファイトは楽しめたので良かったです。

こんな感じの釣りでした。またここで再チャレンジする予定ですので、その時いいサイズのものが釣れたらご報告します。気長に待っていただけると幸いです。(台風早く過ぎてくれ(><))





スポンサーサイト



台風がすごいですがハゼ釣りで30匹以上釣れました  宮崎市大淀川 2018/8/19

ふつうの釣り
08 /19 2018
谷口そらです。台風がすごいですが、ハゼ釣りに行ってきました。最近もっぱら行くのは簡単で釣りやすいハゼばかりです(笑)

ホントはボート釣りに行きたいのですが、風と波がすごくて断念。明日の8/20なんて波高7mだそうです・・・。どんな波だ!(><)

ということで、ハゼ釣りへ。こちらが釣果です。
015c9f2a4d06bf019774f94f38945f16f0ff1be0c1.jpg01665ca6891945c2a9b139e3198c6148f586b6b285.jpg 

さらに生きてるのもあわせて33匹釣れました。釣ってた時間は2時間くらいでしたが、満潮から干潮にかけてのテトラで狙ってました。えさは岩ゴカイ。やっぱり濁り気味で風と波が強い時が狙い目かもしれません。
運よくたくさん釣れてよかったです。





暑いのでボートにパラソル(180cm)を付けてみる 【2馬力船外機 8ftFRPミニボート】

ボート器材紹介
08 /12 2018
谷口そらです。先日ボート釣りに行ったのですが、真夏の日差しがあまりに強くて熱中症になりかけたので、ボートにパラソルを付けようと躍起になりました。完成したのでご報告します。

部品、材料はすべてホームセンター(ハンズマン)で手に入れたものです。

パラソル本体(直径180cm)  900円
棒固定のもの            360円×2
4mmボルト類                  50円
固定ゴム                          20円(1mあたり300円)
結束バンド                       10円(50本あたり500円くらい)
シリコーンシーリング材     170円

というものでボートに固定します。私たちのボートではイケスに固定しましたが、船によっては側面に固定する必要があるかもしれません。


まず棒固定のもの(名前がわからんです・・・)を2つ準備し、ボートにステンレス4mmボルトで固定していきます。
01482357514ec414fca8e75f1dbf6959d04f882b17.jpgこちらは表です。


裏はこんな感じ。
01b85e26cbfdd3519aa74232daf776833d830b39d0.jpg

そして、このままだと水漏れしそうなので、シーリング材を塗っていきます。
01f4c95afc2684a65f4eebf9341efd2b50e2ea805c.jpg 
01ca92b9498f656d27713ace2af366a357d25d8fc3.jpg   
きたない(笑) 固定できてればそれでいいという考えです。

で、パラソルを立てます。このパラソルはビーチパラソルで、ビーチで使用するものです。
01183a7039e528151cf533819128ce9ed425adbc66.jpg 
開くとこんなかんじ。
01e1b5cfd853fb0fdcaf28cc375b7ce1c5cb6cbcb8.jpg 
高さを変更できるようにするため、中央にこんなものがあります。これはパラソルを購入した時点でありました。とても便利です。
01e3ab81b6a0da4d666a260f5e3ef2be4a82ef92b9.jpg01f250397db6dc33b0bb59137393a51f76f2aa4177.jpg 
締めると固定でき、高さも自在に変更可能です。


そして、このままだと上に飛んで行ってしまうため、飛ばないように最下部をゴムと結束バンドを使って固定します。
015e355402a6313b791122c9809375ece47df03ba3.jpg01a12519d3736abca2672f5e26782016994731b260.jpg  
とめる方法はいくつかありますが、多分これが安く、取り外し、取り付けもポチッと結束バンドを押すだけなので簡単です。

ボート釣りが暑い!安くパラソルを付けたい!という方のご参考になれば幸いです。





ウナギが残念な蒲焼になりました・・・ 蒲焼は難しい。

ウナギ釣り
08 /01 2018
前に釣ったウナギですが、蒲焼にしてみました。結論から言うと、おいしくなかったです(笑)

まず捌きました。捌き方はネットを参考にスーっと切った、と言いたいですが、やってみるとジョリジョリ切る感じになりました。でも量は結構なもので、始めはうまそうだと騒いでました。
01dfeff603493d4eaf8a7cf5f915757b19c4f72e1e.jpg 

次にバーベキュー用の台で炭火焼に。
0178c290ff156407db7c2014552db36f90bec4e365.jpg 0105eb377faaa951d81e5272b0cce27839d73d44a7.jpg 
こうやって見るとおいしそうです。そしてタレを付けては焼いて、付けては焼いての繰り返し。
骨と頭はタレに付けて一緒に焼くことでウナギエキス?を出すダシとしました。
0185663b81118d3ec9e2bcb0c1304743021d36cca3.jpg 

面倒なのでフライパンも台に乗せました。
0132225fb874599477d16b24370fc407ae13e77965.jpg 

しかし、火が強すぎたみたいでコゲが発生。そして肉がえらく硬く・・・こちらが完成品です。
01de891fafa69493737d7231450370c1a4f345ec2e.jpg 
0103f81da0454bc67ba3ae045b26c76f2c607af711.jpg 
おいしそうでしょうか??
正直、得体の知れない食べ物でした(笑)
これなに食べてるんだろうと、目隠しししたらわからなくなるレベルです。
食感は・・・なんというか、肉が硬くなってしまって・・・。たぶんビーフジャーキーが一番近い食感だと思います。



結果。
①肉がmの形ではなく、ーーの形になっている
網の上でやったせいか、肉が平べったくなりました。ウナギ屋で食べるmの形で、ふわっとした感じがまるでなく・・・。浮かせて焼いたほうがいいのかもしれない・・・。


②火が強すぎたせいか、肉が硬い
硬いです。火加減めちゃくちゃ大事みたい。ウナギは40分くらい焼くのですが、火が強いとそれだけ長時間あてていることになるので、硬化必至のようです。だから火加減がすごい重要だと悟りました。



ウナギ屋さんの修行が何年もかかる理由の一端を見た気がしました・・・
でもこりずににまた釣ってきて作ってみます。なんかガスコンロの魚焼き器でもできるらしいので、今度はそれで試してみますm(_ _)m