ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

12v電動ウインチのリモコンをシガーソケットに繋げるように配線にしました  (電動ウインチ 12V 2000LBS 907kg)

ボート器材紹介
06 /13 2018
ミニボートをカートップにする際にウインチを使用するのですが、そのリモコンの配線が初期状態だと装着しずらいので、しやすいように配線しました。


使用しているウインチは↓のものです。
電動ウインチ 12V 2000LBS(907kg) 電動 ウインチ  引き上げ機 牽引 けん引 オフロード車 トラック SUV車(ZeepやFJクルーザー等) 防水仕様



こちらのウインチは、初期の配線の接続部が裸圧着端子(↓)なので、
2018-5-21ウインチの配線 


それを取り外して、ワニクリップにしました。こちらはウインチのボルトをはさむためのものです。
2018-5-21 ウインチ器材 (3) こちらは近くのホームセンターで売っていると思います。


そしてバッテリー側の裸圧縮端子には車の12vをもらうためにシガーソケットをハンダで配線しなおしました。(最大10A)
2018-5-21 ウインチ器材 (4)


こちらは↓の物を購入しました。

 
そして配線に延長も付けました、もとの配線だと長さが足りなくなってしまって・・・。
全体像としてはこんな感じです。
2018-5-21 ウインチ器材 (2) 


実際にウインチに付けてみるとこうなります。
ウインチの配線2018-6-10 (1)  


ワニクリップにして使いやすくなりました。配線の接続部が錆びないように5-5-6を少しかけて、絶縁ビニールで撒いて完成です。そこまで値段はかからず、使いやすくなるので、お持ちの方は配線してみてはいかがでしょうか?




追記
10Aのシガーソケットですが、大体80kgの負担をかけてヒューズが切れました。もしかなりの重量を持ち上げる場合は、それに対応した配線(最大50Aに耐えるなど)を用意する必要があります。私達の船(75kg)では10Aで十分でした。あと、私車のシガーソケットのヒューズは15A(車種によって異なります)なので、それ以上のアンペアが必要となるとシガーソケットから電圧をもらうのは得策ではないのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント