ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです
SnapShot(772w3e33e3).jpg

宮崎の富田浜入り江でボート釣りしたら大変でした・・・【マンガ付き】

ふつうの釣り
06 /12 2018
先日宮崎の入り江の方にボート釣りに行きました。
行ってきた場所は富田浜公園にある入り江。ここではボート競技などで、高校生達が部活動にいそしんでいました。そんな中2人でボート釣りに行ったのはいいのですが・・・。ここの地形について理解していなかったのが問題でした。



そこではチニング(チヌ釣り)をソフトルアーでやってました(釣れなかったですけど)。
入り江の場所は↓のような感じ。

この長細い入り江でボート釣りをしました。近くに川がありますが、海からの影響はほとんどありません。そのため波がほぼなく、快適に釣りが楽しめました。
場所はこんな感じ。
01bb4a72d33f68dee77100dbfe8cd92b5f4eed94eb.jpg 


ボートを出した時間は満潮から2時間ほど。ボートを進めて水深3mくらいをずっと狙ってましたが釣れず。チニング用ソフトルアーのザリガニみたいなのを使ってました。今度臨海公園でも使ってみます。

で、釣れなくとも釣り自体は快適で楽しいものでしたが・・・











問題は帰ろうとなった時でした。
2018-6-10 富田浜入り江 (1) 2018-6-10 富田浜入り江 (2) ここが甘かったというか、地形を知らずに行ってしまった過ちです。干潮でそこまで引くとは知らず、どうするか検討してました。






2018-6-10 富田浜入り江 (3) 2018-6-10 富田浜入り江 (4) 
泥が、とにかく泥がすごかったです。腰まで沈んだ時は絶望しました(笑)

その後500mくらい離れた場所に急遽移動、そこの泥はさっきの所より硬く、なんとかボートをはこべる所でした。ですがそれでも大変でボートを無理やり引きずって泥の中を進み、なんとか陸揚げできました。陸揚げした場所です↓
2018-06-12_132710.jpg 



その後もウインチや車のヒューズが切れたりと焦ることも多かったですが、なんとか脱出できました。ここの入り江でボート釣りするにはそれなりに干潮と地形の把握が必須です。よい勉強になりましたm(_ _)m



※状況をわかりやすくするため実際とは描写が少し異なる場面があります



↓余談↓

実は高校生たちはこの浅い地帯をカヌー(?)で簡単に進むのですが、カヌーは軽く底の沈む部分も浅いので、スイスイーって横切ってました。
2018-6-10 富田浜入り江(5)泥と戦っていました。場所によってはカヌーが動きやすく、強いと痛感した一日でした。




この際に入り江の南部の水深をDeeperで測定したのでそちらも紹介しておきます↓。

関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

Re: No title

謎のオサーンさん

それはホントにやばいですね(汗) ウェダー貫通とは・・・。すり足で歩くようにします、気をつけよう・・・。


船外機の台、ないと不便ですよね。自作されてるなんてすごいです。私はリサイクルショップのよくわからない
鉄棒セットを台にしています(笑)

ブログ、たしかに最初からとなると面倒なことが多いですよね(汗)
でももしFC2ブログで作る際は、私の知ってる範囲でお手伝いしますので気軽におっしゃってくださいね。
fc2は簡単でオススメです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様でした。

こんばんは謎のオサーンさん。
一人のりのボートだとお聞きしてますが、レイアウトや艤装、がんばってください(><)
完成された時にお写真などあれば、ぜひ参考にしたいです。

富田浜大変でした、けど今思うと楽しかったです。釣れなかったですけど(笑)

すり足気を付けたいと思います、アカエイってことは相当痛かったのではないでしょうか!?
うわさでしか聞かないですけど・・・
私たちも気をつけます(汗)

お疲れ様でした。

未だに艤装準備中の謎のオサーンです。
船内がとにかく狭いので、魚探や荷物のレイアウトに四苦八苦しております。進水式はいつになるのやら(笑)
冨田浜では大変でしたね。無事帰還できてなによりです。
大変参考になりました!
オサーンからのアドバイスですが、砂泥干潟で船を引く時は、すり足の癖を付けましょうね。自分は、大淀川河口、赤江浜でアカエイにやられておりますので(泣)

Re: 大変でしたね

こんにちはめんだこさん、返事が遅くなってすいません。

正直結構大変でした(笑)
泥場では20分ほど格闘してました。かやいわく、「ボートが無かったとしても抜け出すのは無理」
とのことでした、場所によると思いますが。幸い抜け出そうとした場所は泥が最初よりも固かったので抜け出せました。

泥の中で靴が抜けちゃったんですね、私もサンダルが行方不明になったことあります(笑) 同じく怒られました。

チニング、
難しそうですがもうちょっとやってみます。別の場所で試してみます。

大変でしたね

お疲れ様です。

水深の浅いところではこんなことが起こるんですね!
しかも腰まで泥にはまるとは恐ろしい。
脱出するのは相当大変ではなかったですか?

小さいころ田んぼで遊んで泥にハマり、はいていた靴が泥の中で脱げてしまい裸足で帰って怒られたことを思い出しました。

チニング、わたしも過去に何度がチャレンジしたのですがフグしか釣れませんでした。
場所が悪いのか、腕が悪いのか。
ルアーは難しいですね(^^;

Re: No title

こんにちは、fukuさん!
私も最初下見に行ったときは「ここは釣りやすそう!」と思いました。実際船もたくさん係留してありました。
しかし地形をしっかり把握していないといけない場所だったようで、私の予測不足でしたm(_ _)m
無事帰ってこれたので笑い話です(笑)

そうですね!でもその時は私も陸からやりたいです(笑)
水深を測っておいたので(精度は不明ですが)、今度はそれを見て釣ってみたいです(^^)

Re: No title

こんにちはあおまるさん。ありがとうございます、私の勉強不足で大変でしたm(_ _)m

あおまるさんも経験があるんですね、砂利も運ぶの大変そうです。大きい船ならもっと大変そうです・・・。

釣れるとわかってると確かに出船しちゃいますね、
私は今回釣れなかったので、逆にそれが良かった・・・のかな?(笑)

Re: No title

こんにちは梅の父さん。大変でしたが、なんとか帰還できたので笑い話です(笑)
いろいろ失敗してうまくなっていきたいと思いますm(_ _)m


ボート釣り、波など出船できない日も多いですが、あると楽しいと思います。

ボート釣りされてたんですね!どんな船だったのでしょうか。
子供の頃の記憶って、今思うと人生で一番の宝物だと思います。

No title

富田浜行かれたのですね。
小舟の行き来があるので
まさか閉じ込められるとは思いませんでした。
無事に帰還されてなによりです。
タイミング合えばチニング一緒に行きましょう
私は陸からやります(笑)

No title

こんにちは、谷口そらさん。
ほんとにお疲れ様でした。
私も同じような経験がありますよ~
そこにはじゃりの坂道になっていて上げるのに苦労してました。
でもね釣れるとまたそこに行ってしまうんですよね。


No title

お疲れ様でした!
無事だったので笑い話かな?でも、相当大変でしたね。
漫画のコマも心なしか多くなっているような。。。

船があると楽しいですよね。
私の親父も好きで、小学生の頃は船があったんですよ。
釣りにキャンプに貴重な体験をさせてもらいました。
一生の思い出になっています。