ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

Deeper Sonarシリーズ(Start,pro,pro+)の機能の違いについて

Deeper Sonar
07 /14 2018
谷口そらです。Deeperシリーズの違いについて、説明が必要だと思ったのでここに記載します。(間違っている箇所があったら教えてください)


まずDeeper Sonarには3つのシリーズがあります。
Deeper Start
19,990円
Deeperきじにするもの (3) 2018-6-22 



Deeper pro
26,994円
Deeperきじにするもの (4) 2018-6-22 


Deeper pro+
32,994円
Deeperきじにするもの (5) 2018-6-22 



です。それぞれ機能が違うので順番にご説明します。










Start
Deeperきじにするもの (3) 2018-6-22 
まずスタートについてですが、これはリアルタイムモード(基本)で水中を見たい場合に適しています。Startをキャストし、そこに魚がいるのか、水深は何mなのかをピンポイントで見れます。

リアルタイムモード(基本)↓
vDeeperきじにするもの (7) 2018-6-22 

また、ウキ釣り、沈め釣りをする際も、し掛けの場所に魚がいるかどうか、把握する際も役立つと思います。その場合は、こんな感じでStartを定位置に置いておく必要があります。(あくまで一例です)

vDeeperきじにするもの (8) 2018-6-22 

水深50mまで、wifi接続可能域50mまで、120kHz/40°、履歴は閲覧可能です。

さて、このStartですが、モードはリアルタイムモードの(基本)のみです。陸釣りモードや、ボートモードを使い、水深図の様子や海底の等高線を引きたい場合は、Startではなく、proシリーズを購入する必要があります。海底の等高線作成はできません。

Start
リアルタイムモード(基本)
×リアルタイムモード(詳細)
×穴釣りモード
×ボート釣りモード
×陸釣りモード

Startはそこに今、魚がいるかをシンプルに知りたい方にオススメです。

なお、Deeperの詳しい機能についてはDeeperのメリット、デメリットをご参照ください。









Pro
Deeperきじにするもの (4) 2018-6-22


proでは性能が上がり、リアルタイムモードが基本だけでなく、【詳細】も見れます。詳細画面では、水底の質(泥、砂、岩など)の把握もできるようになり、魚群の群れも感知できるようになります(基本では水深と魚アイコンしかわかりません)。具体的には下のように、魚が群れている所はドット(↓の画像でいうと黄色の点)で把握できます。
01a55c4c5afdb7d6cb4d759422076722b20a2a9107.jpg 

モードも陸釣り、ボート釣りモードと、できることが増えます。またスマートフォンのGPS機能を連動させて、マップに水深図を描くことができます。こんな感じに。
2018-6-22 Deeperデータ (1) 
proはできることが増えるので、さまざまなモードを使いたい方にオススメです。とくにボートモードを使いたい方は、proはぴったりでしょう。水深測定域は80mまで、wifi接続可能域は100mまでです。



Pro
〇リアルタイムモード(基本)
〇リアルタイムモード(詳細)
〇穴釣りモード
〇ボート釣りモード
△陸釣りモード


ただし、proの場合GPSが内蔵されていないので、スマートフォンにGPSが内蔵されていない場合は現在地を把握しません。また、Deeperを投げた際に、DeeperそのものにGPSが内蔵されてないので、水深の等高線は、スマートフォンがある場所(GPSがある場所)に描かれます。つまり人が立っている地面です。

ですので、陸釣りでマップに等高線を描きたい場合は、Proはやりにくいと思われます。






Pro+
Deeperきじにするもの (5) 2018-6-22 
プロ+はすべてのモードが使用可能です。また、GPSが本体に内蔵されているので、proではやりにくかった陸釣りでの水深の等高線が描けます。キャストして100mまでならwifiが届くので、広い水深図、海底図、そして海底が岩なのか、砂なのかの海底質が把握ができるでしょう。Start,Proのすべての機能を網羅しています。陸釣りで等高線をマップに描いて把握したい方にオススメです。


Pro+
〇リアルタイムモード(基本)
〇リアルタイムモード(詳細)
〇穴釣りモード
〇ボート釣りモード
〇陸釣りモード




さらに詳しい違いについては、Deeper Sonar Proページの、【それぞれのモデルの機能スペックの詳細】から、違いをご覧ください。ご参考になれば幸いです。



実際に使っている風景や動画は、カテゴリー2の【Deeper Sonar 魚探】からご覧ください。(ページ最上部 "はじめに"をご参照ください)
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント