ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

絶品と言われるオニカサゴを刺身で食べます

魚の料理
11 /22 2018
こんにちは、今回はこの前釣ったオニカサゴを刺身で食べてみます。動画にもしました。







2018-11-06_120235.jpgカサゴと違って毒トゲがあり、調理に注意が必要な魚です。でも釣り人の間では高級魚とされ、料亭などで出されてるようです。絶品と言われてますが・・・どんな味?






今回は捌いて刺身にするだけです。
2018-11-08_011806.jpg 

毒トゲを切り取っていきます。毒トゲはヒレの至る所にあり、
特に鰓上は数本毒トゲがあるので注意します。
記事にする画像2 


これ(↓)が毒トゲです。
2018-11-08_011845.jpg 
オニカサゴは近縁種が多く、毒トゲの位置は種によってマチマチのようです。
なので、恐いところは全部切りました。
2018-11-08_011951.jpg 
トゲは切っても毒があるので袋を別にしてしっかり捨てました。


後で皮ごと剥ぐので、ウロコは取りません。また内臓も取らなくても3枚に下ろせます。ウロコが付いたまま、皮を剥ぎます。皮をポン酢などで食べたい場合は、ウロコをとっておくと食べれます。
2018-11-08_012015.jpg 


細かい骨を取って、日本酒に3分ほど浸します。3分後、よく酒をふき取り、刺身サイズに切って盛り付けます。
2018-11-08_012515.jpg 

これで完成です!
IMG_3085.jpg 顔がイカツイ・・・。





醤油に浸して食べてみましたが・・・
確かにうまいです!!
カサゴにもヒラメにも負けない、コリコリした臭みの無い、上品すぎる味です。正直今まで食べた刺身で一番うまい・・・。

感動しました。また釣れないかな・・・。
でもなかなか狙って釣れる魚ではなさそうですm(_ _)m

食べ終わった後はちょっと観察してました。このヒゲ(↓)はオニカサゴ属の皮弁というものだそう。この色と皮弁で岩、海草に擬態するんですね。
2018-11-08_012135.jpg 


正直、正式なオニカサゴなのか不明です。オオウルマカサゴというのも似てますし・・・ごめんなさい、わかりません。でもオニカサゴ属で間違いなさそうです。


もしこんなのが釣れたらトゲに気を付けて刺身で食べてみてくださいね。
読んで頂いてありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

Re: 美味しそうですね!

こんにちは、遅くなってしまいごめんなさい。
オニカサゴとてもおいしかったです、また釣れるかどうかわかりませんが今度も刺身でいただきたいと思います(><)

以前釣れたかもしれないのですね! 一応堤防でも釣れるらしいので、もしかしたらそうだったかもしれません、
惜しかったです(×o×) 

もし釣れたら食べてみてください( ̄^ ̄)ゞ

美味しそうですね!

そらさんこんばんは☆彡

オニカサゴの刺身、美味しそう。
カサゴというと煮付けくらいしかわたしは思いつきませんでした。
オニカサゴの刺身なんて市場には絶対出回らないでしょうし釣り人だけが味わえる贅沢ですね!

動画を見ていて気付いたのですが、だいぶ前に地元の焼津港でこの魚を釣ったことがありました。
そのときは「カサゴみたいだけど、オレンジ色っぽくてなんか変だな?」と思い、毒魚だったら大変だとリリースしてしまいましたが・・・今思えばもったいなかったです(泣)

もし今度釣ることができたらわたしも刺身に挑戦してみます!