ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

【甘酸っぱくて女性向き】砂糖と酢を使うタチウオのアグロドルチェ

魚の料理
11 /29 2018
タチウオ料理を増やしたい方に、アグロドルチェの作り方をご紹介します。この料理は砂糖と酢を使った甘酸っぱい料理です。手順を動画にもしました。






記事のほうでも手順を書いておきます。タマネギとオリーブオイルがあれば作れる料理です。


目安時間 30分(捌き+調理)
材料
タチウオ    1匹
(赤)タマネギ   1個

調味料
砂糖           小さじ1
塩     適量
赤ワインビネガー(なければ酢)      小さじ0.5
パセリ         適量
オリーブオイル
白ワイン(なければ調理酒)         適量
小麦粉、かたくり粉   適量



手順
①タチウオを捌いて12cmくらいに切る
②タマネギを炒める
③タチウオを揚げる
④混ぜ合わせて出来上がり





①タチウオを捌いて12cmくらいに切る
先に下腹を割いておくとやりやすいです、内臓も取り除きます。タチウオは背中から捌くとやりやすいです。
2018-11-29_160257.jpg 


捌いた後は、白ワインをかけて香りを付けます。
2018-11-29_160338.jpg 

②タマネギを炒める
赤タマネギを半輪切りにします。半分に切って皮をむき、1cm幅くらいに切ります。
フライパンにオリーブオイルをひき、たまねぎを炒めます。
2018-11-29_160358.jpg 
砂糖(小さじ2)、塩を全体にからめます。ある程度炒めたら、赤ワインビネガー(なければ普通の酢)を
小さじ0.5入れ、全体とよく混ぜます。
2018-11-29_160413.jpg 
タマネギの辛味がなくなり、甘みを感じるようになったら火を止めてください。

③タチウオを揚げる
タチウオに戻ります、白ワインに3分ほど浸したら良くふき取ります。かたくり粉:小麦粉=2:1の混合粉でまぶします。
2018-11-29_160443.jpg 

オリーブオイルで揚げます。オイルが少量でいいように、小さなフライパンでやるのがオススメです。
2018-11-29_160456.jpg 
キツネ色になったらとりあげます。

④混ぜ合わせる
タマネギ炒めに、ハサミか包丁で切って入れます。先に切り身にして揚げると焦げやすい印象なので、後で切ってます。後はしっかりからめて、好みでパセリ、タイムで香り付けして完成です。




IMG_3204.jpg 
タチウオのアグロドルチェ



タチウオがサクサクして、甘酸っぱい料理です。

甘さを控えたい方は砂糖の量を減らして、
酢を少し多めにするとまた味が変わります。


割と簡単に作れるので、
太刀魚が手に入ったら作ってみてくださいね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。


このサイトでは、魚料理の手順を動画で紹介してます。こちら(↓)から料理一覧が見れます。
スポンサーサイト








コメント

非公開コメント