ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

ザリガニを産卵させるための水槽作り 【ザリガニをふやしたい 】1回目

ザリガニをふやしたい
10 /10 2017
 この記事はザリガニのつがいの飼育から、生まれた子供を育てる過程を観察するお話です。 

 アメリカザリガニが釣れたので飼育して繁殖させたいと思います。比較的簡単にできる(はず)のでザリガニを選びました。やり方は水槽にオスメスを1:1~2の割合で入れて、交尾したらオスだけ外に出してメス単体で育てていきます。

 繁殖が簡単なものはアメリカザリガニのほかにもミステリークレイフィッシュというメスだけで繁殖していくものもいます。まずは繁殖させるための水槽作りを動画にしました。




水槽は30cm前後の小さなものを使用、15Lほどのガラス水槽です。隠れ家となるのはホームセンターなどに売っている塩ビパイプ、そしてろ過機はパワフルな中いれ式のものを使用します。

砂は汚れが分解しやすい水草用の砂(土)を用意、これで下にもろ過材としての効果が期待できます。

エアレーションは個人的には必須です、聞いたところによると、水中の酸素の45%以上は、バクテリアが消費しているのだとか。なので小さな泡でしっかりと溶存酸素量を増やすために、今回は動画のようなタイプのエアレーションを採用しています。

ザリガニの繁殖は春と秋のような水温が落ち着いた時期なので、水温管理は大切です。今回は自動26℃設定のヒーターを入れて、水温を安定させています。これでいつでもザリガニが繁殖を試みれるはずです。

今後は、このメスの様子をメインに撮影して動画にしていきます。

読んでくれてありがとう、また投稿していきます(^^)
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント