SnapShot(772w3e33e3).jpg

ザリガニ 生まれたばかりの赤ちゃんを観察しよう【ザリガニをふやしたい 】5回目

ザリガニをふやしたい
11 /19 2017
この記事はザリガニのつがいの飼育から、生まれた子供を育てる過程を観察するお話です。ザリガニが産卵し、卵の色が変わってついにあかちゃんが産まれたので、その様子を撮影しました。




ザリガニの赤ちゃんは、卵から孵ったばかりの頃はとても頭でっかちでザリガニなのかな?という形をしています。動画にもあるように、しっぽ部分が小さいというのでしょうか、とにかくアンバランスです。
2017-11-08_185815.png 


このアンバランスの状態は次に脱皮するまでで、脱皮後は普通のザリガニのような姿をします。こうなると自分でエサを取るようになるし、一人で生きていけます。
2017-11-08_185744.png 

しかし、脱皮前に親元を離れたり、親が子育てを放棄して、親自身が脱皮したりすると、子供は育つことができなくなるようです。一応人工的に清潔な環境を作ったりして脱皮まで世話することはできるみたいですが、今回はそういうのはしません。


私の水槽の中でも、残念ながらはぐれてしまった子が1匹いました。
2017-11-08_185845.png 
2017-11-08_185939.png 
自ら脱皮して子供になれるのを見守ります。元気な子に育ってくれ。



関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント