ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

【目で見て楽しむ鯛料理】真鯛の彩りカルパッチョ (動画付き・料理上手になりたい方へ)

魚の料理
12 /08 2017
マダイが手に入ったら作ってみてほしい料理です。ただのカルパッチョではなく、パプリカやきゅうりを飾ることによって、彩り豊かなカルパッチョに仕上げることができます。↓では動画で手順を紹介しています。





マダイのカルパッチョ
材料 
タイ  半身
調理酒 大さじ2
塩、コショウ  適量
パプリカ   1/2個
きゅうり    1/2本
クレソン    適量(飾り)

カルパッチョオイル
 オリーブオイル:白ワインビネガー:レモン汁=2:1:1の割合で作ります。すべて大さじくらいでちょうど良いです。好みとして香料に、タイム、バジル、オレガノなどを加えてもおいしいみたい。

手順
①マダイの下処理をする
 マダイの下処理は先ほど上記した通りにやります。また、タイには、あらかじめ塩、白コショウを振っておきます。
2017-11-28_182156.png 

②カルパッチョオイルを作る
 パプリカ(今回はアカピーマンで代用)は、動画のように半分に切った後、縦切りにして、横に切ると小さく切れます。色合いとしては、黄色、赤が綺麗になると思います。
2017-11-28_182237.png 

パプリカはそのままではちょっと硬いので、90℃、300mlくらいのお湯に入れて、しばらくするとやわらかくなります。電子レンジでもいいです。きゅうりも同じように切ります。(きゅうりはお湯に浸す必要はありません)
2017-12-04_123604.png 

オイルを上述したようにオリーブオイル:白ワインビネガー:レモン汁=2:1:1の割合で作ります。すべて大さじくらいでちょうど良いです。そこに、パプリカときゅうりを入れていきます。
2017-11-28_182342.png
2017-11-28_182439.png

③混ぜ合わせ、なじませる
 最後にマダイを入れて混ぜ、5分ほどなじませたらカルパッチョの完成です。

クレソンは飾りとして入れてください(うちの庭になんか生えてたので使いました)。正直なくてもいいです(笑)クレソンめちゃくちゃ栄養あるみたいですけど。

お皿に盛りましょう。
027.jpg 
カルパッチョはいろいろと変化が楽しめるので、他の料理も作っていきたいと思います。

このサイトでは、魚料理の手順を動画で紹介してます。こちら(↓)から料理一覧が見れます。魚料理の一覧
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

Re: No title

ありがとうございます、見ようみまねで造りましたm(_ _)m
写真をなんとか綺麗にしただけで実物はすこし残念な感じでした(笑)

スプーンで飛ばずに取れるのですね!今度はそれでやってみます(^^)/ 

> 綺麗に造られますね。
> お店で出されるのと変わらなく見えます。
> とても美味しそう!!
> 真鯛のウロコ取りですが、ウロコ取りが無ければカレーのスプーンで飛ばずに取れます。

No title

綺麗に造られますね。
お店で出されるのと変わらなく見えます。
とても美味しそう!!
真鯛のウロコ取りですが、ウロコ取りが無ければカレーのスプーンで飛ばずに取れます。