SnapShot(772w3e33e3).jpg

5話 ついに、念願のボート! (ボートの紹介)

プロフィール
07 /31 2017
ボートの紹介です。動画にもしました。




こちらが私たちの船、しろ丸です。
01d18e69aaaae96c37f92019bbb6ebf466ae2a527c.jpg 

重かった・・・(。。;)

後ろ↓0165d66a5145140c03f042a0e9bad26e31dd87730d.jpg 
全長2.31m、重さ43kg(サイドフロート※付きで52kg)です。
※サイドフロートは船横につける浮き輪で、転覆や海水の入り込みを助けます。

順番に紹介していきますね。

①サイドフロート
01836b86d63b5d685c962ff74959ad173e27021d31.jpg011f7b50af69f98980f30e36b322a940e33faff380.jpg取り外しが可能で中が空洞なので浮きます。転覆などを助けてくれます。 


②オールクラッチ
016b3d29a7cdb035c7f41424699143470c61bf2f43.jpg オール(舟をこぐ道具)をしまう付属品です。↓のようにオールをはめられます。
オールだけでなく、タモ(ネット)などの細長いものもしまうことができます。01b4f3d78f23f4a40bc4dee5f3b13c242770e07680.jpg 


③イケスとカッパー
01cf577a80c19c06d60527ec56e443d906f43d7d8e.jpg 魚をしまっておけるイケスです。釣った魚や、エサとして使う魚をこの中で泳がせておくことができます。しろガールの席でもあります。

開けるとこんな感じに。40cm位の魚なら楽に入ります。019beb2873e1b882a898336e1c488e1aaebe83773e.jpg 0128349d228824701695c8e4f96bbf4eae748f4954.jpg011415fc8102722d49c2fbf3f9209a31bb493ccf65.jpg ↑がカッパーというもので、下から海水を取り入れ、船が走ると海水が循環するという仕組みです。船の底に穴があっても、船が沈んでいる高さまでしか海水は入ってこないので、沈没の心配はありません。


④パラソル穴
01ea8c6debf74936f15026f0915fe8f712a3e2a5a4.jpg 0190ee3c7a4a885c424ccd001bdbba417a192cf1f3.jpg オプションのようなもので、しろボーイが使うパラソルです。開けばそれなりの大きさの日陰ができます。両サイドに穴があるので、どちらでも付けることが可能。


01fa8556cbeea2ab912fb55d59fae8024b9f83dfe2.jpg 01f35e14c480582a9d56b7e3d233cc680b01fd03ae.jpg 01162fd461a65d4b631716efd11d7e5e8a35b1a16d.jpg ガールいわく、「じゃま」だそうです(笑)



⑤バウ物入れ
01e0e5d6540c4d299eb213d15c48071e825cd86580 - コピー 船前方をバウといいますが、その空いたスペースに物がしまえます。普段はライフジャケットや、携帯トイレ、その他雑品を入れています。あると便利な物いれです。


01cb8ba6d2bb69a10e5b6fbf3c7f34a075ee04e81e.jpg 0114e350412c4d2331ed91ba1dde16b61c0c1a1633 - コピー 
⑥トランサムドーリー
0159e29a93c7ce3ec6154e3c77e96080d20448b4f9.jpg 私たちには必需品のトランサムドーリー。トランサムは後ろ(船尾)の強力材で、ドーリーがタイヤ。
 
 要するに後ろのタイヤです。このタイヤは船を運ぶときに必須で、とにかくこれがあってよかったと思いました。船を購入するときはオプションだったので。タイヤは船の上下に改装可能です。


019eacdc5739ba042e7060b808ee30dfdd2391b14d.jpg



 車に乗せるとこんな感じに。der.jpg



これまでプロフィールでは船を選んで購入するまでの流れを描いてきましたが、プロフィールは今回で終了です。次回からは実際に船に乗って体験したことを記事にしていきます。しろ丸ボートの活躍を今後も温かく見守っていただけるとうれしいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント