ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

2馬力船外機の種類 2ストと4スト、空冷などの説明 【動画付き】

ボート器材紹介
02 /23 2018
今回は使用している2馬力エンジン説明です。動画にもしました、こちらのほうがわかりやすいと思います。




 2馬力エンジンは免許不要で誰でも操縦できます。
 2馬力エンジンには2ストローク4ストロークエンジンがあります。2ストロークは、構造が簡単でエンジン自体が小型で軽く出力も高いです。しかしガソリンとオイルを混合させて使うので少し手間でもあります。
2018-02-23_112311.png 
4ストロークエンジンは普通のガソリンを燃料にするので、完全燃焼し、低速回転が安定します。しかし、構造がすこし複雑なので、重いことやコストが高いなどのデメリットもあります。どちらも長所と短所があります。
参照 丸山剛(2011) 『ボート釣りがある日突然上手くなる』 三松堂印刷株式会社



 さらにエンジンには水冷式空冷式があり、水冷式はエンジンを水や海水で冷やすタイプです。こちらはエンジンからの音が静かで、比較的パワフルですが、排水や後のメンテナンスが少し大変みたい。

 空冷式は空気でエンジンを冷やす形式です。こちらはメンテナンスが簡単で軽量ですが、少しスピードが遅く、エンジンの音も大きいです。いまでは2馬力は水冷式のほうが主流となっていますが、メンテナンスが面倒な方は、ホンダの空冷式が合っています。
2018-02-23_112330.png 

私達が使用しているのはホンダ2馬力エンジン(BF2DH)です。
2018-2-16 2馬力 
このエンジンは免許なしで誰でも操縦できます。ガソリンは1.1L入ります。燃費は、1時間走らせて900ml消費くらいです。(1h/0.9L)
私としてはこの空冷式のほうがメンテナンスが少しだけでよく、使用後も面倒が少ないので、こちらのホンダ船外機を大事に使っていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント