ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

ミニボート釣りを楽しむには何が必要? 必須から便利な物までご紹介 (免許不要の2馬力エンジンのボート)

ボート器材紹介
03 /03 2018
 ボート釣りをする際の周辺用具です。動画も作りましたので、↓もご利用ください。



周辺用具を紹介していきます。


ライフジャケット
 こちらが私達が使っているライフジャケット。
2018-2-16 ライフジャケット 海に放り出されたり、船が転覆した際に助けてくれます。自分は泳げるからといって着用しないのは大変危険です。海上での事故は2つの船の衝突が多く、そのとき船の下にもぐるとジャケットがないと浮上できず、スクリューに巻き込まれます。
ライフジャケットの船衝突 ライフジャケットの船衝突2 ライフジャケットの船衝突3 
ですのでライフジャケットはしっかり着用します。(実際はスクリューはこんな露出してはいないですが)

市販に売ってる商品はこんな感じです。



 しかしジャケットは釣りがしにくくなる上、夏では暑いので、腰につける自動膨張タイプもあります。水につかると、自動的に膨張します。こちらは普通のライフジャケットよりすこし高価です。






ウェイダー
海に入るときにあると便利です。これなら腰まで水が浸かっても濡れません。また滑りやすい場所も、足下のフェルトのおかげで滑りません。
2018-2-17 道具 (1) 


オール
 こちらが私達が使用しているオール。船をこいだり、方向転換したり、テトラや岩に近づいたときに、それを押して回避するなどが可能です。
2018-2-17 道具 (2) 


アンカー
 アンカーは海底に沈めて船を流されないようにする道具です。アンカーを落としたポイントから、波の方向に対して半円を描くように船は動きます。
2018-02-16_172347.png 2018-02-16_184632.png 
 ロープを長く出していれば、それだけ半円も大きく、広範囲を狙うことができます。長さの範囲は水深の3~5倍ほどです。
2018-02-16_184716.png 

 アンカーにも種類があり、フォールディングアンカー、ダンフォースアンカー、普通の石やブロックもアンカーにできます。砂地での釣りは、アンカーがなかなかかからないので、ダンフォースアンカーが向いています。逆に岩のような海底では、ダンフォースは効きすぎて根がかりしてしまうので、フォールディングアンカーが向いています。(2馬力エンジンでは、1.5kg~2.5kgで十分だと思います)
2018-02-16_213036.png 2018-02-16_213204.png
一部参照 丸山剛(2011) 『ボート釣りがある日突然上手くなる』 三松堂印刷株式会社

値段などはこちらを参考にされてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンフォースアンカー 1.5kg(東日本店)
価格:2263円(税込、送料別) (2019/1/1時点)





さおのせ
こちらはさおのせ。1500円ほど。竿を固定しておけます。
2018-02-16_212655.png 

モバイルバッテリー
魚探などを使用する場合は、バッテリーがなくなるのが問題です。そこでモバイルバッテリーをもっていきます。バッテリーは、水にぬれて壊れてもいいように安価なものにしておきます。最近は100きんでもモバイルバッテリーが売っているので、そちらを活用しています。
関連記事
スポンサーサイト








コメント

非公開コメント