SnapShot(772w3e33e3).jpg

おじさん(オキナヒメジ)のポワレ 【動画付き】 

魚の料理
03 /09 2018
 以前おじさんが釣れたのでそれをポワレにしてみました。魚の味自体はとてもいいと思いましたが、なかなか市場に出回らないので手に入れるのが難しいかもです。↓は動画です。





記事のほうでも手順を書いておきます。材料と時間があればわりと簡単に作れます。


目安時間 20分(調理)+2時間(待ち時間)
材料
白身魚(おじさん)  半身
ジャガイモ  1/2個 
たまねぎ  1/2個
オリーブオイル  大さじ4
かたくり粉  適量

香料スープ(★は無くても可)
マギーブイヨン  2個
にんにく  チューブで1cm
★白コショー   1ふり  
★ローズマリー  5cm
★クローブ   1ふり
★ローリエ   2枚






手順
①おじさんの下処理
②切り身を香料に浸す
③ソース作り
④オリーブオイルで焼く



①おじさんの下処理
 
 おじさんの内臓を取り除き、ウロコは付いたままでそのまま3枚に下ろします。
2018-3-5 マダイのポワレ (1)2018-3-5 マダイのポワレ (2)
下ろした後に皮を取り除きます。この時、皮を下にして皮を持ち、下を左右に動かすと綺麗に皮がはげます。
 2018-3-5 マダイのポワレ (3) 

②切り身を香料に浸す
 次に香料スープを作ります。水300mlに、★の白コショー、ローズマリー、クローブ、ローリエを入れます。★は香り付けなので、無くてもOKです。マギーブイヨンを入れます、これはブイヨンの素です。水:ブイヨンパック=300ml:2個、魚が多い場合は水300mlはそのままでブイヨンパック3~4で作ります。
2018-3-5 マダイのポワレ (4) 


 さらにみじん切りのたまねぎを1/2個入れ、沸騰しない程度(60~80℃)に温めます。
2018-3-5 マダイのポワレ (5) 
 

60℃くらいまで冷めたら切り身を入れ、よく浸します。蓋をして冷蔵庫で2時間以上置きます。長いほうがよく味が付きます(6時間以内)。
2018-3-5 マダイのポワレ (6) 


2時間後、味が付いたので切り身を取り出して水気を取ります。2時間後、味が付いたので切り身を取り出して水気を取ります。


 

ソース作り
ジャガイモ1/2個を角切りして電子レンジでふかし、スープに入れ5分煮込みます。
2018-3-5 マダイのポワレ (7) 


その後、具を多めに取り出してミキサーにかけます。具か多いほうがソースがトロッとします。30秒ほどミキサーにかけて、ソースはこれで完成。
2018-3-5 マダイのポワレ (8) 


③オリーブオイルで焼く
 先ほどのおじさんは水気をしっかり切り、かたくり粉を少しまぶします。フライパンにオリーブオイル4、にんにくを入れますフライパンで焼きます。
2018-3-5 マダイのポワレ (9) 


皮があった方を下にして、中火で焼きます。オリーブオイルを上側に何度かかけると良いです。
2018-3-5 マダイのポワレ (10)
2018-3-5 マダイのポワレ (11) 

これくらいきつね色になったら、油を切ってお皿へ。
2018-3-5 マダイのポワレ (12) 

最後に作ったソースをかけて完成です。


完成、おじさんのポワレ
おじさんのポワレ (2) 

身はやわらかく、スッと切れます。

自分で考えて作りましたが結構おいしいかったです。素材が少し揃えにくいですが、揃えば簡単に作れるので、是非試してみてくださいね。マギーブイヨンはスーパーのコンソメの隣にあるかもです。おじさんは白身魚でOKです。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

Re: No title

こんにちはめんだこさん、いつもコメントありがとうございます。
なんかポワレはフランス語みたいなのでフランス料理の一つでいいみたいです。

ありがとうございます、私も"オキナヒメジ"って書いてもだれも知らないかも・・・と思いまして"おじさん"でいいやと思ってそう書きました(笑)

私もスーパーでは見たことありません、いつかみたら買っちゃうかもです(^^;)

料理は本を参考にしたり、それをまねしているだけで2番煎じですホント(汗)
またなにかできそうなものを探して投稿したいと思います。

No title

しろボーイさんこんばんは。

今日も本格派フランス料理(見た目の印象です。違うかもですが。)といった感じの美味しそうな料理です😊。

料理の名前が「おじさんのポワレ」って、カタカナではなくひらがなというところが妙にツボに入りました!

そうですね、わたしもこの魚がスーパー等で売っているのは見たことがありません。
ましてや30cm越えとなると釣りをしていても、そうそう出るサイズではないでしょうし。

それにしても、しろボーイさんは本当に色々な料理法を知ってらっしゃいます。
今回の料理もお見事です!