SnapShot(772w3e33e3).jpg

グッピーの繁殖のための水槽 【動画付き】 【グッピーをふやしたい】1

グッピーをふやしたい
03 /10 2018
1ヶ月前からグッピーを飼い始めました。今回は繁殖させたいと思います。動画にもしました。



黄色(オス):オレンジ(メス)=1:1で飼ってみます。ほんとは2匹ずつ以上がいいみたい。水槽は20Lにしました、扱いやすくそれなりに安定した水槽だと思ってます。
2018-03-06_131734.png 

温度調節可能(20~34℃)、水陸両用のヒーター。値段も手ごろで便利です。これはここで購入しました。→こちら
2018-03-06_131747.png 


外部式ろ過(tetra AT-20)。シンプルで使いやすいフィルターです。
2018-03-06_131800.png 

加えて、水中ろ過器。2つでろ過を任せたいと思います。
また、水質安定のための炭を入れました、これは安価なバーベキュー用の炭です。
2018-03-06_131817.png 


注:炭は一般にアンモニア吸着、PH安定(炭酸カリウムによるアルカリ化)、臭いの除去などに役立ちます。今回はバーベキュー用の炭を入れましたが、この炭は水質のアルカリ化がなだらかではないので、普通は水槽挿入用の炭を入れるほうが良いです。この水槽をpHメーターで調べたところpH6.9でしたので大丈夫と判断しこの炭を入れ続けてます。炭を一度に多く入れすぎると水槽がアルカリ性に傾き、コケの繁殖や適正pHから外れたりと逆効果になるみたいなので、様子を見ながら炭は入れてます。効果は3ヶ月までくらいではないかと思ってます。


そして水草の"クレソン"。スーパーのサラダコーナーにありました。クレソンは強いので水の中でも大丈夫みたい。でも水温が25℃と、クレソンにとっては高いのでどう繁殖するかわかりません。水温が低くてもOKな淡水水槽のほうが向いてるみたい。
2018-03-06_131831.png 
そしてこの水槽の掃除役としてオトシンクルスを入れてます。茶ゴケを熱心に食べてくれます。20L水槽なら1匹で十分かと思います。なにもしなくてもパイプやガラス面が綺麗。


こんな感じのグッピー水槽、うまく繁殖できたらなぁと思ってます。
また進展があれば投稿しますね
関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント