ミニボートの楽しさを伝えたいと思い、作ったサイトです 2018 秋の絵 ブログ上部用

テンヤ釣りではエビはスーパーエビの方が断然安い! 使える芝エビと甘エビ

ボート釣り
05 /27 2018
テンヤ釣りに使える安いエビを探していましたが、釣具屋さんにいくと少し割高(20匹で700円くらい)なので、スーパーに売っていた芝エビが安くて量が多いと考え、購入してます。

こちらが芝エビです。
2018-5-21 芝エビ (2) 2018-5-21 芝エビ (1) 



結構安めでしかも容量も多いので重宝してます。芝エビは大きさとしては中くらいで、色が灰色から黒という配色です。そのため、時間帯や、それにあった海の状態、魚の好みで使われるといいです。ただし、この芝エビを冷凍して、釣り場で解凍したら真っ黒い液がぽたぽた垂れます。芝エビは冷凍をずっとしておくと内部が乾燥して黒い液体が外にあふれ出すので、冷凍している時間は短いほうがよいと思います。

芝エビよりピンクの甘エビ(?)を使ったほうが、液などの使い勝手はよい感じです。甘エビはサイズが大きく小さなハリでは付けにくいですが、長期保存しておいてもそこまで変質はしてない印象です。↓のようなエビがスーパーで売っていたら、いつも購入しています。好みと状況にあわせて使いわけてみてください。
2018-11-6 アカエビ (1) 






テンヤ釣りで鯛が釣れました! 【2馬力エンジン・免許不要のミニFRPボート】

ボート釣り
12 /01 2017
しろボーイです。先日11月に宮崎の漁港からボート釣りをしてきましたので、それを動画にしました。

 

この日は朝からボートで海に出発、天候には恵まれていました。2017-11-28_132143.pngが、どうも圧倒的強風。


結構な風でボートが流されまくります。2馬力エンジンだったからよかったものの、てごきボートなら帰ってこれないんじゃないかというくらい流されてました。

というわけで、朝出発したはいいものの、いったん漁港に帰って作戦会議。風がやむかどうか、どうなるかわからないのでとりあえず待機します。いろいろ場所や風の話、竿の話などしていると、一人通りがかったばっちゃんが・・・
2017-11-28_133429.png 

このばっちゃん、かなり釣り通らしく、船釣りもたくさんされるとか。そしてこの辺りの地形も知っているので、「今日は風が強いから島裏に行ってみたら?」とアドバイスくださり、さっそくそこに行ってみることに。

2017-11-28_132937.png 
するとそこはかなりの絶景ポイント!洞窟や独創的な岩など、釣り以外にも観光で楽しめそうなとても美しい場所でした。漁船が途中洞窟に入っていったので、ホントに観光スポットなのかも・・・。


そして、そこで釣りをしてると、さかなつり師さんが50cm代の鯛をゲット!!引きはけっこうな強さだったようです!

そしてこちらはかわいいサイズのカサゴ。
2017-11-28_132913.png 
宮崎県では、18cm以下のカサゴは釣れてもリリースという規制があるので、リリースする必要があります。宮崎海域カサゴ資源回復計画より。(こちらで説明されています)
カサゴは成長スピードが遅く、大きくなるのに何年もかかるため個体数が減少しやすいのだとか。そのため、18cm以下のカサゴがつれたら再放流しましょう。


そして、次に釣れたのがアカササノハベラ。こちらはベラですがガールが言うに結構引いたみたいです。
2017-11-28_133023.png 
そしていらないキタマクラ。
2017-11-28_133654.png 


最後に、ガールが釣ったマダイ。食べるにはなかなかいいサイズです!これが今回のイチバンの収穫となりました。
2017-11-28_133057.png 
これからもまたボートに乗って釣りをしていきたいと思います。






第4回 さかなつりしさんと行く 砂浜のボート釣り 

ボート釣り
10 /06 2017
先日ボート釣りに行ってきたのでその時の話を動画にしました。





 今回はちょっと文字が多めです。泳がせ釣りをメインとして、キスやヒイラギをエサにしました。泳がせ釣りの際の仕掛けは、道糸にスナップを付けてそのまま泳がせるというものです。

 
 泳がせの際に、最後の部分に小魚(エサ)を固定すると、可動粋が少ないですが、この方法だと魚が自由に行き来できるという話を聞いたので、そのようになっています。が、デメリットもあり、アタリがまったくわからないということ。これが改善できれば結構いいんじゃないかと思うしだいです(^^;)

さかなつり師さんのブログはこちら。ご自身でパラシュートアンカーを作ったり、ゴムボートでちょっと出たりと、いろいろされています。私もゆっくりながら勉強させてもらっています。

 どうでもいいですが、今回の作成で一番時間がかかったのが、写実的な絵を描くところでした(笑) 別に絶対描かなきゃいけないものでもないですけど、せっかくなので描いてみました。

前のボート釣り→3回砂浜のボート釣り