SnapShot(772w3e33e3).jpg

ミニボート(FRP)のバウドーリー(フロントドーリー)を自作しました

ボート器材紹介
05 /21 2018
しろボーイです、ボートの前につけるバウドーリーを自作したので写真をupしてみます。私たちのボートはFRP,2.4mのミニボートなのですが、砂浜などで100mくらい運んで行くときに、船の先頭を持って運んで行くと重たいので、ドーリーを付ければ楽なのではと思い、考えました。 

で、このバウドーリーですが、業者の方に付けて頂くと4万円くらいとのこと。




・・・ですので、自分で作ってみました。あくまで素人が作ったものですので、あまり参考にならないかもですが。 

 2018-5-11 バウドーリー (8) 
2018-5-11 バウドーリー (14) 

 こんな感じで、船の先頭にフックで付けるタイプにしました。試運転で運んだところ、意外とスムーズに進んで満足です。(実は一作目は失敗してます。船前方から直接下に棒を伸ばして付けたらアルミがねじ切れました)



詳しい構造についてはこちらの記事に載せています。


 値段については全部で15000円くらいでした。このうち、8500円がドーリー2つ(タイヤ)です。

(私はamazonで8500円で買いました)



もっと小さいタイヤだと2つで3000円くらいなので、総額1万円で作ることもできましたが、砂浜では小さいタイヤは回らないと思い、大きめのドーリー(↑)を購入しました。今回のドーリーは幅40cmです。 

 作ってみた正直な感想ですが、業者さんに頼んだ方が良かったです(笑) 
値段はかかりますが、強度があって収納式、手間なしなので、頼んだ方が良かったのかなとも思います。ただ値段を気にする場合、艤装に合わせる場合などは自分で作られた方が良いかもしれません。

 私はせっかく作ったので、これから愛着持って使っていきたいと思います。 



バウドーリーイラスト 2018-5-14 



追記


後で気づいたのですが、近くのホームセンター(ハンズマン)に40cmくらいの、一輪車用のタイヤが1個830円で売ってました・・・。ホイールが鉄なので、すぐ錆びるかもしれませんが、安さだけ追求するならすごい安いかも・・・。んー、こっちで試してみる価値はあったなぁ・・・。


関連記事

スポンサーリンク